買取専門 金貨のアヒル屋では、国内外の金貨や銀貨、記念硬貨、貨幣セット、古銭などを宅配で高額買取いたします。《年中無休》

査定料・手数料・送料は基本0円

お問い合わせ 電話番号

メールでのお問い合わせ

金貨のアヒル屋ブログ

1996年鼠年 干支プラチナコイン 1オンスの価値と買取価格

 中国発行のこちらの干支プラチナコイン 鼠年のデザインは本国、中華人民共和国にて画家、書家、篆刻家の巨匠と称されている斉白石によるものです。コインの美術的デザイン価値だけでなく、この干支プラチナ貨シリーズは発行枚数がとても少ないことから希少価値のたいへん高いコインとなっています。

中国 干支プラチナコインの価値

 こちらのような干支プラチナコインはその年度の干支にあたる動物がデザインとなって発行されています。しかし、市場に出ることはめったにありません。例えば、このシリーズの干支プラチナコイン(発行数300枚)が市場で取引された場合150~200万円にとなっています。このような干支プラチナコインの付加価値は上がる一方であると見られていることから資産的な価値としても考えられ、手放す方が少ないため市場に出回ることは稀で、入手はたいへん困難です。

  1996年鼠年 干支プラチナコイン 1オンス

中国 1996年鼠年 干支プラチナコインの買取価格

  • 品位:プラチナ 9995
  • 質量:31.1g
  • 発行枚数:300枚
  • 買取価格:~170万円

 

 ※こちらに掲載している買取価格は、市場価格や在庫状況また商品状態によって変わりますので、最新価格はお問い合わせください。

 

中国の動物デザイン金貨

 中国の金貨としては、パンダ金貨や、扇型や花型の干支金貨など、動物をモチーフとした金貨が数多く発行されています。それらの金貨も発行年銘や金貨面のデザインによって希少価値がたいへん高く、プラチナコインよりも市場に出回る率は高いですが、同じように付加価値が上昇するものと思います。

 

 今回ご紹介したような高額取引となる古銭や金貨、プラチナコインなどの真贋、査定を無料で行っています。気になる買取価格は金貨のアヒル屋までお気軽にお問い合わせください。

 

 金貨のアヒル屋は東京、千葉、横浜、大宮など関東エリアに店舗展開中です。詳しくは店舗案内ページにてご予約やアクセス方法などをご覧ください。

▲pageのtopへ戻る